安全への取り組み

当社は、輸送の安全確保がバス事業者の社会的使命であると認識し、社員一同「運行の安全・安心は、全てに最優先される」という意識の徹底を図り、安全確保に取り組んでおります。

安全方針

  1. 代表者は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たす。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努める。
  3. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

令和2年3月21日 

有限会社南さつま交通 代表取締役 江籠 徹

貸切バス事業者安全性評価認定制度 二つ星認定

当社は、公益社団法人日本バス協会が貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取り組み状況を厳正に審査、評価し、セーフティーバス二つ星に認定されました。
バスをご利用されるお客様が安全快適な旅ができるよう今後も法令遵守と安全確保への取り組みをお約束します。